Home > プログラム | 聞いて欲しい独り言 > 失敗作について語ろうか

失敗作について語ろうか

ちゃんと仕様(予定)通り完成させたのに、まったく役に立たないモノを作ってしまった。
http://japanese.engadget.com/2009/04/14/typeright/
これをソフトウェア的にやってみようとして、でも辞書作るのめんどくさいからキーの連続する組み合わせ具合をみてやってみた。
つまり、「A」の次に「B」がよく押される傾向があるなら、「A」の次に「B」が押されたときは普通に挙動する。「A」の次に「C」があまり押されることがないなら「C」を押しても(頻度に応じた確率で)反応させない。そういうのを作ってみた。
で、青空文庫の小説を何個か下記サイトを使ってローマ化して、学習(っていうのは言い過ぎだが)させた。
http://www.romajigateway.com/

結果は、ほとんどのキーが反応しなくなってめっさうっとうしい。もともと「ストレスキーボード」って名付けてたんだけど、予想以上にストレスだった。組み合わせを2連続のキーでしか見ないってのはちょっと乱暴すぎたな。もうちょっとスパースな空間で学習した方がいいっぽいけど、あまりの使えなさに絶望してやる気を失ってしまった。
たまにはがっかりするのも勉強だな。

以上

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://red-treasure.com/report/wp-trackback.php?p=360
Listed below are links to weblogs that reference
失敗作について語ろうか from コスミー報告書[社外秘]

Home > プログラム | 聞いて欲しい独り言 > 失敗作について語ろうか

Search
Feeds
Meta
 合計:016018
 今日:0016 昨日:0168

Return to page top