Home > 聞いて欲しい独り言 > リーダーなき集会から帰る

リーダーなき集会から帰る

近所の道掃除(草刈)に参加した。
こういうのは明確なリーダーがおらず、いつ終わったのかわからないため帰るタイミングが難しい。
大まかな流れは下記のようになっている。

———-
1.開始時間前
気の早い人が一人、二人いて手持ち無沙汰にしていたり、ちょっと仕事していたりする。
【私の場合】:5分前に集合し手持ち無沙汰。

2.開始時間
参加する人は大体集まっている。さすが大人。8割はおばちゃん。みんな適当に空いてる(誰もいない)場所を草刈し始める。最初の挨拶以外は結構無言。
【私の場合】:人と人の隙間を見つけて草刈開始。

3.中盤
会話が弾み始める。右も左も似たようなことをおばちゃん同士が話す。「急に寒くなったねえ。」「ほんとに。暑いのもいやだけど寒いのもねえ。」
【私の場合】:無言。

4.終盤
草がなくなってきて仕事が減ってくる。そのため次の3パターンに分かれ始める。
A.数人のおっさんが若干危険な場所(道の縁など)を果敢に草刈し始める。
B.おばちゃんはホウキで後始末をし始める。
C.ホウキを持ってない、果敢な場所には行きたくない人はその辺の雑魚草などを引いて仕事をしているフリをする。
【私の場合】:仕事をしているフリをしていた。だってホウキないもん。持ってる人がやればいいと思っていたが、持ってる人は「なんで持ってきてないんだ」という感想かもしれん。

5.終了?
もうほんと仕事がない。おばちゃんたちは集まって雑談し始める。勇猛なおっさんはまだ果敢に攻めてる。仕事してるフリをしてた人は、もともと仕事がないのにフリしてたのでまだフリをし続けるしかない。終われない。でもまだ帰る人はいない。
【私の場合】:フリを続けていた。帰りたい。

6.終了???
状況はほとんど変わらないが、帰る人が出てくる。
【私の場合】:果敢なおっさんのうち二人が帰ったように見えた瞬間帰った。実はもっと果敢な場所に向かっただけかも知れない。
———-

上記のようになるのは明確なリーダーがいないことに起因すると思われる。仕切る人がいないから開始と終了が明示されない。だからといって仕切りたくはない。めったに参加しない若造が急に仕切りだしたらうざいだろうし、それ以上に私はそういう気概がない。こういう場合いつ帰ったらいいのか?
もうあきらめて適当に帰ったらいいのかなあ。最初に帰る人は勇気があるのか、あえて空気読んでないのか、むしろ空気読んだのか。
で、問題はこんな些細なことを悩んだ時点で器が知れるということだ。

以上

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://red-treasure.com/report/wp-trackback.php?p=516
Listed below are links to weblogs that reference
リーダーなき集会から帰る from コスミー報告書[社外秘]

Home > 聞いて欲しい独り言 > リーダーなき集会から帰る

Search
Feeds
Meta
 合計:018987
 今日:0126 昨日:0157

Return to page top