ちょいp !

(前回からのつづき)
 そうこうしているうちに時間は過ぎ、つまり我々人類の寿命も刻一刻と単調減少する中、

【僕のブログの記事ですm(_ _)m】2人の営業マンの物語。ここにある2人の営業マンがいます。 ある営業マンは、、、 いつも3億円を超える住宅の契約..K.SeijiらしいといえばK.Seijiらしい。
 そうこうしているうちに時間は過ぎ、つまり我々人類の寿命も刻一刻と単調減少する中、
「トラブルの種を自分で蒔いていながら 芽が出たら、どうしよう?って(笑) 余にも自分勝手だな〜 自分で蒔いた種なら、自分で刈り取れって話じゃない?(笑)」
と言ってしまうところが浮世雲らしいといえば浮世雲らしい。
 そして全員の視線がすかはざふに集中する。ただならぬ雰囲気が辺りを包む。
「おはようございます」
なんという度胸だろう。すかはざふは眉ひとつ動かさずに言い切った。
そのくせさも当然かのように

【僕のブログの記事ですm(_ _)m】2人の営業マンの物語。ここにある2人の営業マンがいます。 ある営業マンは、、、 いつも3億円を超える住宅の契約..K.Seijiは言うが、おそらく証拠能力は犬の目撃証言並みに無いだろう。
 一方K.Seijiは地面を見ながらぶつぶつと何かを唱えている。

【僕のブログの記事ですm(_ _)m】2人の営業マンの物語。ここにある2人の営業マンがいます。 ある営業マンは、、、 いつも3億円を超える住宅の契約..(つづく)