ちょいp !

(前回からのつづき)
 いつものことだがどうもスティッキー少尉の言うことは要領を得ない。例えば、
「「北朝鮮に最大限の経済的圧力」 ‐ G7 (主要7か国) が一致 [2017年1... -- http://30idaten.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/20171013-3fc7.html」
といった感じだ。だからと言ってみなが放って置いてしまっては世間というものは成り立たないから始末が悪い。
 そうこうしているうちに時間は過ぎ、つまり我々人類の寿命も刻一刻と単調減少する中、
「こうゆう水滴いいなっ (*´∀`)♪」
と言ってしまうところがfrogdiaryらしいといえばfrogdiaryらしい。
かと思えばムクロジのように毎日あきもせず、三回まわって
「私の友達にミュージシャンの女の人がいるんだけど、 その人が「今度テレビに出るよ~」とメールで知らせてくれて、 まるで自分のことのように嬉しかった。 なんか、その人は恥ずかしいから友達だけに テレビ出演のことを伝えているみたい。 なので、今のところ名前は出しませんが、 その人がもっと人気が出るように、 もっと存在が知られるように、祈っております。」
と言っているやつもいる。何かに取り付かれいるとしか思えない。
 そして全員の視線がムクロジに集中する。ただならぬ雰囲気が辺りを包む。
「友達の出るテレビ、今からたのしみだな。 しばらくは興奮して眠れない気がする・・・。」
なんという度胸だろう。ムクロジは眉ひとつ動かさずに言い切った。
 そういうときに昔のことを思い出させてくれるのがgakuhuの取り柄と言っていいだろう。ただし、
「輸入楽譜 https://repertory.jp/item/score/BA5746/ Mozart(W.A.) Variations for Piano Classic SheetMusic GAKUFU モーツァルト(ヴォルフガング・アマデウス) 変奏曲集 ピアノのための」
と調子に乗りすぎてしまうこともあるから回りは注意しなくてはならない。
(つづく)