ちょいp !

(前回からのつづき)
 携帯電話は確かに便利と言える。だが、ねこ茶に言わせれば
「今やっと見終わったドイツ×スウェーデン、スッキリしたああああああ!土壇場でああいうシュートキメるからドイツ好き。読めないのは次のスウェーデン×メキシコだよね。今大会メキシコ強いからメキシコかなあ」
だそうだ。
 一方しずくは地面を見ながらぶつぶつと何かを唱えている。
「腐男子高校生活、アニメのじけん出てるぅぅ。 マンガ読んでみたけど面白いし、楽しみだなー。 よし、切り替えて作業( -_- )」
どうやら探し物のようだ。
そのくせさも当然かのように
「かとうひろし先生のnote面白い…!マンガのマンガも2冊共買った、自分の技術に出来るといいなぁ」
土偶は言うが、おそらく証拠能力は犬の目撃証言並みに無いだろう。
 次の瞬間、全員が浮世雲の言葉を思い出す羽目になった。
「プライベートレッスン終了w 優しさは時として、失礼になるって事 縄では無く、受け手に目を向けなければ、受け手の限界なんて知る由もない そんな話と実戦の時を過ごしましたw」
後悔先に立たず、よく言ったものである。
 いつものことだがどうもしずくの言うことは要領を得ない。例えば、
「プロローグの出だし文と、エンドの文だけ印刷しておこ。」
といった感じだ。だからと言ってみなが放って置いてしまっては世間というものは成り立たないから始末が悪い。
(つづく)