Home > コンシューマーゲーム Archive

コンシューマーゲーム Archive

逆転裁判クリア

久しぶりに更新といえばゲームです。
レイトンvs逆転裁判やってました。
結論としては逆転裁判面白い。レイトンパートいらない。

声ひどい。堀北はいい。僕と結婚してほしい。あとその他の声かひどい。
声のひどさについては、お前らの声で金が取れるなら僕のサービスでも金が取れるわ!ってレベル。
最近、声運が悪いです。

以上

名作レベルについて

最近いろんなゲームをやっていましたが、クリアできているものは少なく、レビューもできていません。
3DSの戦国無双はまあまあ面白かった。

ところでそろそろ名作レベルについてちゃんと説明しておこうと思います。
名作レベルとはその名の通りゲームの名作度合いを示す指標です。その単位には「デュープリズム」が使用されます。
デュープリズムはPSのアクションRPGですが、このゲームほどクリア後に爽快感が得られるゲームはなかなかありません。
デュープリズムよりも面白いものは名作であり、デュープリズムと比較して何倍くらい面白いかが名作レベルです。
たとえば人類史上至高のRPGである「ゼノギアス」は「2デュープリズム」と表現されます。
一方で「0.9デュープリズム」というものは存在しません。つまり、デュープリズムよりも面白くない名作は存在しません。デュープリズムが名作の最小単位であり、あえて言えばもっとも面白くない名作がデュープリズムなのです。
しかし誤解してはいけません。デュープリズムは素晴らしい作品です。名作には一歩届かないものを傑作と呼ぶことにすると、傑作と名作の間には超えられない壁があり、超えたところの際にいるのがデュープリズムです。

以下に名作レベルが1以上の作品を列挙して名作レベルの説明を終わりたいと思います。

fantastic games

タイトル 名作レベル
デュープリズム 1.0デュープリズム
Steins;Gate 1.0デュープリズム
NieR Gestalt 1.0デュープリズム
ベヨネッタ 1.0デュープリズム
ガンパレードマーチ 1.2デュープリズム
FF7 1.4デュープリズム
XBOX360版 ヴェスペリア 1.5デュープリズム
Xenoblade 1.5デュープリズム
ゼノギアス 2.0デュープリズム

以上

VANQUISH

もちろんVANQUISHやってたぜ。
まあ非常に面白い。FPS的なシューティングだけどベヨネッタ的な安心のプラチナゲームスです。

ただね、すごい死ぬよね。ハードでやったけどラスボスの一個手前は40回死んだし、ラスボスは45回くらい死んだ。
死んだら死んだ回数だけ得点がマイナスされるんだけど、当然ラスボスの一個と前とラスボスはトータルでマイナスだよね。
クリアしない方が点数は高いという・・・。

クリア後に出てくるGod Hardは人間向けのモードではありませんでした。絶望した。
このモード・・・いつか笑って話せる時が来るといいなと思います。

以上

NieR Gestaltクリア

ニーアゲシュタルトやってました。今さら。
IPadのファミ通アプリで面白いって言う記事を見て、うっかり買ってしまった。
完全に踊らされているが面白かったから問題なかった。

最近のスクウェアは地雷が多いので発売当初は購入を躊躇したのだが、これは十分名作だろう。
名作レベルは1デュープリズム。項目別評価は下記の通り。

NieR Gestalt

シナリオ A-
グラフィック A
システム A
操作性 A-
音楽 A
ボリューム A
楽しさ A+
カイネ S

やはりこれからのRPGはアクションRPGだな。
ストーリーはよく分からないけど深そうではある。これまたうっかり完全コンプリートガイドを買ってしまったほどだ。
ヨナのにっきを読んでいると、すごく娘がほしくなりました。

というわけで、2回に1回はゲームのレビューになってしまったこのブログはいったいどうなってしまうのでしょうか。

以上

ゼノブレイド クリア

Wiiのゼノブレイドやってました。
ゼノギアスを至高のRPGと位置づけている私としてはやらねばなるまいと。正直、個人的にはゼノサーガがひどいと思っているので、あまり期待はしていなかったけど。

で、結果としては名作でした。名作レベルは1.5デュープリズム。(参考:名作レベル
項目別評価は以下の通り。

Xenoblade

シナリオ A+
グラフィック A-
システム A
操作性 B+
音楽 A+
ボリューム S
楽しさ A+
ゼノギアス A

操作は慣れるまでちょっと難しい。Wiiのボタン全部使う(ぬんちゃくも)。まあ、慣れれば快適。
戦闘システムはなかなか秀逸。ただし、システムメニュー(装備変更など)は結構めんどくさく、こなれていない感じがする。装備品やアイテムの所持数上限が鬱陶しい。

シナリオはいい。ゼノサーガよりよっぽどゼノギアスだ。現代のゼノギアスと言っても過言ではない。また、ボリュームはハンパない。Wiiのくせに。まじめにやると100時間は覚悟するべし。

というわけで、Wiiを持っているならやった方がいい。Wiiを持っていないなら本体借りてやったらいいと思うよ。

以上

Steins;Gate クリア

何かと思ったら名作だった。
コンプリートした。

このゲームはゲーム性はほとんどない。シナリオと声優がすべて。
秀逸なエロゲーはエロシーンいらないんじゃないかと思っていたが、その通りだった。
まあ、エロシーンがある方がより思い入れが増すというのはあるだろうけども。

名作レベルはざっくり、1デュープリズムってところか。(デュープリズムは名作レベルの単位)
XBOX360を持っているならやっとくべき。XBOX360を持っていないならXBOX360を買ったらいいと思う。

備考:
ヴェスペリア=1.5デュープリズム
FF7=1.4デュープリズム
ガンパレードマーチ=1.2デュープリズム
ベヨネッタ=1デュープリズム
ゼノギアス=2デュープリズム

以上

ビエネッタクリア

ベヨネッタやってました。XBOX360の。
とりあえずNormalでクリアしました。
最高です。楽しいです。面白いです。センスいいです。

というわけでいつもの通り、簡単に評価だ。

BAYONETTA

グラフィック A
操作性 A
ボリューム A-
楽しさ A
音楽 A
センス A
エロス B
ベヨネッタ S

いつもRPGばっかやってる僕でも最高だと感じるアクションゲームだった。
だったというか、まだやるんだけど。
XBOX360持ってるなら買いだな。

以上

信長の野望 天道 やっとクリア・・・

きつかった。今までで一番きつかった。
宇都宮で始めたんだけど、北条が強すぎるから押さえてるうちに上杉がのさばって、上杉押さえてるうちに島津がそこまで来てて、圧倒的な島津軍にどうしろと?状態。
まあ、がんばれば抵抗できるんだけど領地が広がると軍団作ってコンピュータに任せないとやってられないし、コンピュータに任せると思い通りにやってくれないしというジレンマ。
戦闘は正直手動ではやってられない。最初の頃だけだ、いろいろできるのは。だいたい、50万の兵力で攻めてくるとかどうよ。
結局クリアは島津と同盟組んで、島津が筆頭として全国制覇するという屈辱的なクリア(自分がトップじゃなくてもクリアできる)。
クリアしてみるとちょっとというか、かなりバランス悪い感じがした。
兵糧すぐなくなるし。
もう一回くらいはやってみようかなあ。

以上

信長の野望・天道 開始

信長の野望・天道をやっとこさ開始した。
野戦とか攻城戦がざっくりしてるのが残念だが、今のところ楽しんでる。
KOEIのユーザー掲示板を見に行くと、たぶんいつも通り文句ばっかりだと思うので、見に行かない。
二回くらいクリアしてから様子見に行ってみよう。
とりあえず姉小路がなくて残念だ。代わりに三木なのかな?

以上

ロストオデッセイ開始

性懲りもなく新しいRPGを始めました。新しいといってもちょっと古いゲームです。
Amazonのレビューがあまりにも賛辞の嵐だったので買うしかなかった。

ちょっとやった感想では、まあ古きよきRPGの雰囲気が。途中で短編小説みたいなのがはさまれて変な雰囲気もありますが。
移動時のダッシュが結構早くて小気味いい。
戦闘はマグナカルタ2で戦闘そのものを楽しんでた後ではちょっと物足りないというか、ちょっとめんどくさいですが慣れればいわゆる昔ながらのRPGスタイルなので問題なくなってくるはず。
でもDVD4枚組みで、正直ちょっとひるんだ。

以上

Home > コンシューマーゲーム Archive

Search
Feeds
Meta
 合計:034780
 今日:0064 昨日:0482

Return to page top