Home > コンシューマーゲーム | 聞いて欲しい独り言 > 名作レベルについて

名作レベルについて

最近いろんなゲームをやっていましたが、クリアできているものは少なく、レビューもできていません。
3DSの戦国無双はまあまあ面白かった。

ところでそろそろ名作レベルについてちゃんと説明しておこうと思います。
名作レベルとはその名の通りゲームの名作度合いを示す指標です。その単位には「デュープリズム」が使用されます。
デュープリズムはPSのアクションRPGですが、このゲームほどクリア後に爽快感が得られるゲームはなかなかありません。
デュープリズムよりも面白いものは名作であり、デュープリズムと比較して何倍くらい面白いかが名作レベルです。
たとえば人類史上至高のRPGである「ゼノギアス」は「2デュープリズム」と表現されます。
一方で「0.9デュープリズム」というものは存在しません。つまり、デュープリズムよりも面白くない名作は存在しません。デュープリズムが名作の最小単位であり、あえて言えばもっとも面白くない名作がデュープリズムなのです。
しかし誤解してはいけません。デュープリズムは素晴らしい作品です。名作には一歩届かないものを傑作と呼ぶことにすると、傑作と名作の間には超えられない壁があり、超えたところの際にいるのがデュープリズムです。

以下に名作レベルが1以上の作品を列挙して名作レベルの説明を終わりたいと思います。

fantastic games

タイトル 名作レベル
デュープリズム 1.0デュープリズム
Steins;Gate 1.0デュープリズム
NieR Gestalt 1.0デュープリズム
ベヨネッタ 1.0デュープリズム
ガンパレードマーチ 1.2デュープリズム
FF7 1.4デュープリズム
XBOX360版 ヴェスペリア 1.5デュープリズム
Xenoblade 1.5デュープリズム
ゼノギアス 2.0デュープリズム

以上

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://red-treasure.com/report/wp-trackback.php?p=629
Listed below are links to weblogs that reference
名作レベルについて from コスミー報告書[社外秘]

Home > コンシューマーゲーム | 聞いて欲しい独り言 > 名作レベルについて

Search
Feeds
Meta
 合計:004837
 今日:0082 昨日:0126

Return to page top