Home > PHP | フレームワーク > CakePHPではまったこと①(レイアウトとsetAction)

CakePHPではまったこと①(レイアウトとsetAction)

CakePHPでの開発に、ものすごい勢いでいろんなことにつまづいているコスミーです。
とりあえず、少しずつメモしていきたいと。暴露していきたいと。

○setAction + layout
コントローラ内のメソッドで

$this->layout="hoge.thtml"

ってやれば、テンプレートを指定できる。
また、

$this->setAction('foo')

でコントローラ内のほかのメソッドに移行できる。
で、二つ同時にやるとどうなるかというと、


function hoge() {
    $this->layout = "login.thtml";
    $this->setAction('foo');
}

function foo() {
    // ここのレイアウトは・・・
}

上記のコードだと、直接fooが呼ばれた場合はレイアウトは”default.thtml”、hoge経由で呼ばれた場合は”login.thtml”。
まあ、当然といえば当然かもしれませんが。そういうわけで、上記のコードはきっとバグなのです。

以上

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://red-treasure.com/report/wp-trackback.php?p=36
Listed below are links to weblogs that reference
CakePHPではまったこと①(レイアウトとsetAction) from コスミー報告書[社外秘]

Home > PHP | フレームワーク > CakePHPではまったこと①(レイアウトとsetAction)

Search
Feeds
Meta
 合計:018987
 今日:0126 昨日:0157

Return to page top