Home > 聞いて欲しい独り言 Archive

聞いて欲しい独り言 Archive

名作レベルについて

最近いろんなゲームをやっていましたが、クリアできているものは少なく、レビューもできていません。
3DSの戦国無双はまあまあ面白かった。

ところでそろそろ名作レベルについてちゃんと説明しておこうと思います。
名作レベルとはその名の通りゲームの名作度合いを示す指標です。その単位には「デュープリズム」が使用されます。
デュープリズムはPSのアクションRPGですが、このゲームほどクリア後に爽快感が得られるゲームはなかなかありません。
デュープリズムよりも面白いものは名作であり、デュープリズムと比較して何倍くらい面白いかが名作レベルです。
たとえば人類史上至高のRPGである「ゼノギアス」は「2デュープリズム」と表現されます。
一方で「0.9デュープリズム」というものは存在しません。つまり、デュープリズムよりも面白くない名作は存在しません。デュープリズムが名作の最小単位であり、あえて言えばもっとも面白くない名作がデュープリズムなのです。
しかし誤解してはいけません。デュープリズムは素晴らしい作品です。名作には一歩届かないものを傑作と呼ぶことにすると、傑作と名作の間には超えられない壁があり、超えたところの際にいるのがデュープリズムです。

以下に名作レベルが1以上の作品を列挙して名作レベルの説明を終わりたいと思います。

fantastic games

タイトル 名作レベル
デュープリズム 1.0デュープリズム
Steins;Gate 1.0デュープリズム
NieR Gestalt 1.0デュープリズム
ベヨネッタ 1.0デュープリズム
ガンパレードマーチ 1.2デュープリズム
FF7 1.4デュープリズム
XBOX360版 ヴェスペリア 1.5デュープリズム
Xenoblade 1.5デュープリズム
ゼノギアス 2.0デュープリズム

以上

VMware Player のライセンス(商用利用について)

なんか変わってきているらしいです。
コメント頂きました。
確認して下さいネ!へるるんさんありがとう。
2015-05-21追記

VMware Playerのライセンスの書き方は微妙だ。
http://www.vmware.com/download/eula/player25.html
http://www.vmware.com/jp/download/eula/player.html

商用利用って、非商用利用って、個人利用ってなんだ?って話。
私が知りたいのは以下だ。以下が商用利用に当てはまるのか否か。
①会社の業務における作成するプログラムのテストをゲストOSで行う。
②会社で個人の事務作業に使う。
③個人事業主がプライベートで使う。

さんざんWebで検索したが、上記のEULAを読み解いたり、FAQの文言から推察したりではっきりした答えは分からなかった。
誰かサポートに聞けよ!と思ったが意外に誰もいない。(聞いたけど公開してくれていないのかもしれない。)
そういうわけで自分で聞いた。

結論から言うと、上記3つはいずれも問題ないという返事が来た。
転載させてもらうと、
> 弊社が言う商用利用は、VMware Playerを利用することにより、直接的な利益を生み出す用途を指しております。具体的には商品に組み込んで販売するといったところを意味しています。
> 従いまして、直接的な利益を生み出す用途でなければ、企業内の個人が利用するのは問題ございません。
とのこと。
ただし、VMware Player自体の配布は一切認められていないので、企業内でみんなで使う場合も個人個人でユーザ登録しろとのこと。
(2011/05/26現在)

というわけで、これで心置きなくVMware Playerが使える!
ありがとう!vmware!

以上

Google Developer Day 2010 参加報告

今年は参加してきました。Google Developer Day 2010 Tokyo。なんか年々だめになって・・・。例によって聴講したセッションについて所感を。

  1. 基調講演
     Googleは

    • Chrome + HTML5
    • Android
    • Google Apps

    でやっていきます、みたいな。HTML5はデバイスから情報(モーションセンサとかマイク)取れるし、CSS3とかだいぶインタラクティブだし、もはやプログラミング言語だなあ。Android結構勢いあるなあ。Google Appsがんばってたんだなあ。という感想。

  2. 昼食
     ランチセッションがあって、飯食いながらセッションを聴講できる。・・・が、席が足りない。ふざけんな。というわけで人気セッションに並んだ挙げ句、満員御礼ではじき出された私はすでにどのセッションも満席で、なにもやってない部屋でChrome丼を食べました。そしてそういう人はすごいたくさんいた。Chrome丼はただだが、目算で300円だな。Googleゆるさん。
  3. Apps Marketplaceで広がるクラウドビジネスチャンス
     Google Appはすでに250万社(だったかな?)も契約しているらしい。そういう人たちをターゲットにしたアプリを作成して、Apps Marketplaceで販売できると。これってビジネスチャンスだろ?と。Apps Marketplaceってまあ、iTunesみたいな感じでアプリを購入できるっぽい。まあ確かにビジネスチャンスかも知らんが、お腹いっぱいだったので寝てた。
  4. HTML5とウェブサイトデザイン
     HTML5、デバイス情報取れるんだぜ、CSS3インタラクティブだろ、キャッシュさせるファイルも指定できるんだぜ、とまあなんかそんな感じの紹介と、プレゼンターの安っぽい予測がプレゼンされてました。正直、当たり障りのないことを言ってるだけに見えました。デザインで気をつけないといけないTips的なことも2、3ありましたが。例えばスマートフォン向けではボタン配置を気をつけないとちゃんと押せないとか。発表者には悪いけど、たいした話ではなかったと思う。
  5. クールなAndroidアプリを作るには
     AndroidアプリのIMoNiの作者さんと、FxCameraの作者さんがそれぞれの開発を通しての感想やらノウハウやらを発表されてました。

    • IMoNi
       アプリの連携最高だと。アプリ同士、開発者同士、開発者とユーザ、そういうつながりが大事だと。
    • FxCamera
       見た目で使い方が分からないとダメだと。FAQ重要だと。

    これが一番面白かったかも。

  6. Androidでリアルタイムゲームを開発する方法:リベンジ
     リベンジに意味はないそうです。なかなか面白そうだった。「ワンダのレプリカ島」っていうゲームの開発。ゲームプログラム内にWebサーバを仕込んでおいて、外部から動的に設定を変えられるというのは天才過ぎる。開発しやすそう。おもしれえ。
  7. ライトニングトーク
     普通に楽しかった。いろいろやってる人がいるなあ。突発的に発表された「私とGoogle Wave」というのが一番面白かった。8/5は忘れない。
  8. まとめ
     まあまあ。Android携帯欲しくなった。そろそろ買おうと思う。

以上

Spam Alarm

http://negisio.net/sandbox/spamalarm/サーバ死にました

クックパッドの開発コンテスト24というやつで作った「Spam Alarm」。
その名の通り、目覚まし代わりにスパムが飛んでくるというおちゃめなウェブサービスだ。
我が身をスパムの驚異に晒すことによって起きずにはいられなくするというストイックなシステムである。
なぜか受賞から漏れた。
面白いので使ってみて欲しい。大変なことになると思うけど。

以上

TTBaseのプラグイン作ってみた9

SendKeyとかでがんばれば、xkeymacsとかでがんばれば、できる気がするなんちゃってキーボードレイアウト切り替え器。
ファンクションキーとテンキーをホームポジションから使うためだけに作った。
仮想キーコードを適当に割り当てればいろいろできるような気がしないでもない。

DoubleKeyboard

以上

TTBaseのプラグイン作ってみた8

3回矢印キーを連打したら自動でそのキーを送信して自動スクロールさせる奴。
何か書いているときはうざいことこの上ない。
でも私は使うのだ。ブラウジングに。
ContinueKey

以上

2009の後始末TODO

1.年賀状
今年も年賀状はSo-netで出す。データも保存されてるし、もう抜け出せない。
http://www.so-net.ne.jp/postcard/

2.DSのゼルダ2
年越しゼルダ。

3.筋トレ
あと3回はやる。

4.PS3
某所から入手して100年戦争とかやる。

5.毎日10分開発の復活
風邪引いたり精神と時の部屋に入ったりで中断してしまったので、今年中に復活させる。

6.アルバイト川柳
10万手に入れる。
http://weban.jp/contents/c/senryu2009/index.html

以上

Virtual PC2007にVine5入れた

グラフィカルインストールはできなかったが普通にインストールできた。
起動後、startxでxも動いた。
ただ、解像度が小さいままで、どうしたらいいか分からん。
システム→システム管理→ディスプレイでいじれば1024×768にはなるが、それ以上にできん。
(メモ:適当にいじってしまってxを起動できなくなったら/etc/X11/xorg.confを元に戻す。xorg.conf.backupってのができてるからそれをこぴーする。)
まあ、そこはとりあえずあきらめる。

パラメータで386を指定してgoogleのgoをインストールしたが、最後のテストのところでエラーになる。
ただし、hello worldはコンパイルできたし、動いた。ううむ、よくわからんのう。

以上

新しいプログラミング言語について

GoogleからGo言語なるものが発表された。
正直、メリット・デメリットもよく分かってないし、ましてやGo言語だからこそできそうなこととか、やりたいことなどがあるわけではないが、一応かじっておこうと思っている。
新しい言語について行っとかないと、昔自分が感じた「なんでこの先生はFORTRANしか知らないんだよ・・・」を他の人から今度は自分に対して感じられてしまうので、そうならないために。

でも、とりあえず環境がないです。つうか最初からWindowsでも使えるようにしろよ、Google。

以上

信長の野望 天道 やっとクリア・・・

きつかった。今までで一番きつかった。
宇都宮で始めたんだけど、北条が強すぎるから押さえてるうちに上杉がのさばって、上杉押さえてるうちに島津がそこまで来てて、圧倒的な島津軍にどうしろと?状態。
まあ、がんばれば抵抗できるんだけど領地が広がると軍団作ってコンピュータに任せないとやってられないし、コンピュータに任せると思い通りにやってくれないしというジレンマ。
戦闘は正直手動ではやってられない。最初の頃だけだ、いろいろできるのは。だいたい、50万の兵力で攻めてくるとかどうよ。
結局クリアは島津と同盟組んで、島津が筆頭として全国制覇するという屈辱的なクリア(自分がトップじゃなくてもクリアできる)。
クリアしてみるとちょっとというか、かなりバランス悪い感じがした。
兵糧すぐなくなるし。
もう一回くらいはやってみようかなあ。

以上

Home > 聞いて欲しい独り言 Archive

Search
Feeds
Meta
 合計:002089
 今日:0187 昨日:0597

Return to page top